第4回研究大会のご案内

第4回大会の詳細については6月頃にお知らせいたします。もうしばらくお待ちください。

多くの会員のご参加お待ちいたしております。

伊藤良高会長(熊本学園大学教授)
伊藤良高会長(熊本学園大学教授)

 

日本保育ソーシャルワーク学会「設立総会」が無事に終了いたしました

 

「設立総会」の日程及び内容が、以下のようにおこなわれ、議事が承認されましたのでご報告いたします。なお、参加者は正会員及び機関会員、合計46名でした。

 

〇月日・・・・・2013年11月30日(土)

〇時間・・・・・13:30~18:30

〇場所・・・・・熊本学園大学14号館(1411、1421、1422の各教室)

               7号館(レストラン)

〇内容

13:00~      受付開始(14号館1階ホール)

13:30~13:40 開会宣言 

            歓迎の挨拶(学長 岡本悳也)(1421教室)

13:40~15:10 記念講演(1421教室)

             演題:塩尻公明における人格完成について

             講師:中谷彪・森ノ宮医療大学大学院教授

                    大阪教育大学名誉教授

15:25~16:15 総会(1421教室)

16:30~18:30 懇親会(7号館レストラン)

 

設立総会・次第

1 議長・副議長選出・・・三好明夫(京都ノートルダム女子大学)、下坂剛(四国大学)

 

2 議事

 

①会員の承認・・・正会員(個人)44名、機関会員10機関を会員として承認される。

 

②会則について・・・承認される。

 

③会長選出・・・伊藤良高会員(熊本学園大学教授)が選任され承認される。

 

④役員について・・・会長、事務局長、理事(常任理事)10名、監事2名が選任され承認される。詳細については、役員等名簿を参照。

 

⑤名誉会長推薦・・・会則にしたがい、会長より中谷彪会員(森ノ宮医療大学大学院教授・大阪教育大学名誉教授)が選任され承認される。

 

⑥第1回研究大会について・・・開催日時:2014年11月29日(土)~30日(日)予定。会場:熊本学園大学。大会事務局:熊本学園大学、会員所属校、会員その他有志で組織。大会プログラム:基調講演、シンポジウム(企画・自主)、研究発表、情報交換、その他(予定)。以上のような開催方法で承認される。

 

⑦その他・・・学会設立記念出版『保育ソーシャルワークの世界-理論と実践-』(晃洋書房、2014年10月刊行予定)及び学会への委託事業「くまもと保育実習指導者講習会(試行事業)」(2014年2月~3月実施予定)について、伊藤会長より報告があった。

 

 

「基調講演」中谷彪先生(森ノ宮医療大学大学院教授・大阪教育大学名誉教授)
「基調講演」中谷彪先生(森ノ宮医療大学大学院教授・大阪教育大学名誉教授)


 

 

 

「くまもと保育実習指導者講習会(試行事業)」が無事に終了いたしました

講習会終了後の記念撮影
講習会終了後の記念撮影

 日本保育ソーシャルワーク学会が事業運営の委託を受け、2014年2月1日(土)~3月8日(土)に開催しました「くまもと保育実習指導者講習会(試行事業)」(全5回)が無事に終了いたしました。

 同講習会は、保育系学生の保育実習(以下、保育所実習に限る)指導について、保育実習指導担当者としての役割について理解し、効果的な実習指導ができるために必要な知識・技術・態度を修得することを目的としたものですが、主な内容として、①保育実習指導者の役割とは何か、②保育実習指導の原理(学生観、指導観)、③保育実習指導の実際(内容、方法)、④保育実習指導の実際(評価)、⑤保育実習指導における「困難事例」の検討、などが取り上げられました。

 受講者は全28名でしたが、熊本県内の保育士養成校教員(非常勤講師を含む)と熊本市内の私立保育園の有志が協働し、地方レベルにおいて、保育実習指導の「マニュアル」や「指導案(日案・週案)」の作成などの具体的な実践研究をめざしたものとして、保育の質的向上をめざす保育界にとって、大変大きな意義を持っているといえます。

 同講習会の模様は、近々、「学会ニュース」にてお伝えする予定です。

第1回講習会(伊藤会長担当)風景
第1回講習会(伊藤会長担当)風景