日本保育ソーシャルワーク学会研究助成(2019年度)の募集について

 

第1回研究大会(20141129日(土)~30日(日))の「学会総会」において承認されましたように、研究要委員会では、2019年度も本学会員の研究助成を実施いたします。

 

 

 

下記の要領で、募集いたしますので、「日本保育ソーシャルワーク学会研究助成 募集要項(2019年度募集)」をご熟読のうえ、奮ってご応募下さい。

 

 

 

 ○特定課題A 

 

・課題  :「子どもの貧困と保育ソーシャルワーク」

 

・募集件数:1

 

・研究期間:202041日~2021331日(もしくは2022331日)

 

課題設定の理由

昨今、子どもの貧困が社会的に注目を集めています。厚生労働省によれば、

2015年の我が国の子どもの貧困率は13.9%。さらにひとり親家庭の貧困率は

50.8%と、2003年以来減少したとはいえ、先進国の中でも高い水準だと指摘

されています。我が国の取り組みとしては、2013年に「子どもの貧困対策推

進法」の成立、2014年に「子どもの貧困対策に関する大綱について」の策

定、2015年の「子どもの貧困対策会議」において「すくすくサポート・プロ

ジェクト」が決定し、施策のさらなる充実が図られています。さらに制度・

政策レベルだけなく、様々な取り組みや実践が展開されています。

上記のことから、子どもの貧困の解決は、子ども家庭福祉の重要な課題の一つといえるでしょう。そのような中で、子どもの貧困の解決に向けて保育ソーシャルワークは何ができるのか、どのような実践が可能なのか、また有効なのかを問いたいと考えて、この課題を設定しました。

 

 

 

 ○特定課題B 募集は行いません。

 

 

 

 〇応募の締め切り・・・・・2019930 1700

 

 

 

 〇採択可否の通知・・・・・・2020(平成31)年3 月末日までに申請者に通知します。

 

 

 

なお、投稿申込に際しては、「募集要綱」を熟読の上、「申込書」に必要事項をご記入し、研究委員会まで、メールにてお送り下さい(下記をご覧ください)。

 

 

 

 《申込先・問い合わせ先》

 

日本保育ソーシャルワーク学会研究委員会

 

 武庫川女子大学  鶴 宏史 研究室

 

 〒663-8558 兵庫県西宮市池開町6-46

 

TEL 0798-31-0364(研究室直通)

 

 E-mailh_tsuru@mukogawa-u.ac.jp 

 

※募集要項及び申込書は下記からダウンロードできます

2019年度日本保育ソーシャルワーク学会研究助成募集要項.pdf
PDFファイル 162.3 KB
2019年度日本保育ソーシャルワーク学会研究助成申込書.doc
Microsoft Word 66.5 KB